仲介手数料無料の仕組みを解明|誰もが食いつく無料の二文字

家賃と収入の割合を知る

部屋

池袋で賃貸物件を借りる際には、家賃と収入のバランスをしっかりと見極めることが大切です。自分たちの収入に見合った家賃の物件をみつけることで、快適な生活を過ごすことが出来ます。

もっと読む

二人が快適に過ごす為に

住宅

カップルで賃貸物件を探す際には、いくつかのポイントを押さえておくことが重要です。ポイントを押さえていると、お互いにとってより快適な生活を過ごせる部屋が守山市で見つかります。

もっと読む

納得のいく住まい探し

笑顔の女の人

二人で毎日過ごす空間だからこそ、互いの要望や意見を尊重し物件を決めることが大切です。城東区で物件探しをする際にはこちらで紹介しているポイントをしっかりと押さえておくといいでしょう。

もっと読む

無料になるからくり

家と電卓

賃貸物件を借りる際に、よく目にするのが仲介手数料無料という文字でしょう。仲介手数料無料はお得な気もするけど、実際は他の部分で費用がかさんでいるのではないかと考えてしまう人も少なくないでしょう。不安な気持ちを解消するためには、仲介手数料について正しい知識を付けるのが一番です。こちらでは仲介手数料の概要を簡潔にご紹介します。今後の賃貸契約の際に役立つかもしれません。

まず仲介手数料は、賃貸契約が決まった際に借主もしくは貸主が、物件を紹介してくれた不動産会社に対して支払う費用になります。では紹介料でもある仲介手数料が無料になるというのは、どのような仕組みになっているのでしょうか。一般的に考えると、仲介手数料が無くなった場合、不動産会社はどこで利益を得ているのか気になることでしょう。

まず仲介手数料というのは、実質的には借主が不動産仲介業者に支払う費用を指しています。一方で貸主は元付け業者に広告料を支払います。元付け業者というのは貸主と専属で契約している業者で、貸主に頼まれて物件の借主を探すという役割があります。そして仲介手数料無料になる場合は、この元付け業者を挟まずに、借主、不動産仲介業者、貸主の3者で行なわれるのです。不動産仲介業者は仲介手数料無料にして、借主からの収益を失う代わりに貸主からの広告料という名の仲介手数料を受け取ることが出来ます。そうすることで、実質的に仲介手数料無料が実現するというわけなのです。以上が仲介手数料無料の仕組みになります。この仕組みを知っていると、不安なく仲介手数料無料を利用することが出来るでしょう。ですが仲介手数料が無くなることで発生してしまう費用もあるため、契約内容はしっかりと確認しておきましょう。誰もが食いつく無料の二文字は大きな魅力です。